世界体操男子個人総合1位は誰?アルトゥール・ダラロヤンのプロフィール、身長体重、インスタ画像、動画まとめ

Pocket

オリンピックイヤーを除き毎年開催されている、オリンピックと並ぶ体操の世界一決定戦である世界体操。今年はカタールのドーハで10月25日から11月3日まで開催されています。

すでに男子女子団体と個人の決勝が終わり、残すのは種目別決勝のみです。

日本からは内村航平選手、白井健三選手らが参戦していましたが、惜しくもメダルを逃してしまい残念でしたね。

 

今年の男子個人総合1位はロシアのアルトゥール・ダラロヤン選手(22歳)

ダラロヤン選手がどんな選手なのか、気になるプロフィール、身長体重、画像と動画をまとめました。

Sponsored Link

アルトゥール・ダラロヤンのプロフィール

Artur Grachyevich Dalaloyan

生年月日:1996年4月26日(現在22歳)

身長体重:未公表

出身:モスクワ・ロシア

小さい頃から動くのが大好きで走り回り、両親の手に負えないほど元気だったので、両親が体操を勧めたようです。大きな大会の前でも欠かさずソーシャルメディアをチェックして、ファンから元気をもらっているそうですよ。

 

アルトゥール・ダラロヤンはどんな選手?

6歳の頃、ノヴォシビルスクに住んでいた時から体操を始めました。1年後、家族でモスクワに移住し、Aleksandr Kalinin(アレキサンダー・カリニン)の元で本格的にトレーニングを開始しました。

2013年のジュニア時代にロシアのジュニア大会で銅メダルを獲得。同年のブラジリアで行われた大会では各種目でメダルを獲得しました。

2014年にはヨーロッパジュニア大会の団体戦で銀メダルを獲得しました。

シニアになってから、2016年のリオのオリンピック選手には選ばれなかったもののロシアの大会で金メダルを獲得。2017年にはロシア全国選手権で金メダルを獲得する。同年、ヨーロッパ世界選手権で銀メダルを獲得。2018年8月にイギリスグラスゴーで行われたヨーロッパ世界選手権でも金メダルを獲得しています。

今までで4度ヨーロッパ世界チャンピオンになり、今回の世界選手権のチャンピオンにも輝きました。

 

グラスゴー大会終了後のインタビューでは、「自分個人の金メダルより、団体でみんなで金メダルを獲れたことの方が嬉しかった」と語っており、東京オリンピックへの意気込みも見せていました。

 

アルトゥール・ダラロヤンの動画

こちらは2018年ヨーロッパ世界選手権の動画です。

ゆかではすごく高く跳び、技がとても美しいですね。

あん馬では歓声が起こるほど正確に技を決めています。

つり輪ではブラボーの声がかかり、拍手喝采ですね

跳馬では2回目が見事に決まりました

平行棒では途中ミスがありましたが、盛り返し力強い演技でした

鉄棒では素晴らしいコントロールでまたも拍手喝采でした。

素人が見ても、力強く美しい演技です。

Sponsored Link

アルトゥール・ダラロヤンのインスタ画像

筋肉がかっこいいインスタ画像をまとめました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルトゥール・ダラロヤンのまとめ

世界大会金メダリストのアルトゥール・ダラロヤン選手。東京オリンピックでも彼の活躍に注目しましょう!

ドーハ世界選手権 鉄棒金メダルのゾンダーランド選手の記事はこちら

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください