NBA 渡邊雄太のダンスが可愛い!身長、実力、海外の反応は?父母姉もバスケ選手?

Pocket

日本人選手史上二人目となるNBA出場を果たした渡邊雄太選手。

日本人で二人目の快挙を果たした渡邊雄太選手が見せてくれたダンスがキレキレでも恥ずかしがっているところが可愛い!と話題になっています。

ダンスの動画や身長、実力、海外の反応もまとめました。

Sponsored Link

渡邊雄太がNBA公式戦出場

渡邊雄太選手は田臥勇太選手以来14年間ぶりに日本人選手としてNBA公式戦に出場。

10月6日にグリズリーズの出場2試合目で11得点を上げ、チームの勝利に大きく貢献しました。

 

渡邊雄太のダンスが可愛いと話題に

渡邊雄太選手が所属するNBAのメンフィス・グリズリーズが2018年9月30日にインスタグラムに投稿したダンス動画が話題になっています。

ルーキー全員がそれぞれダンスを披露して、渡邊選手も踊ったのですがその様子が可愛いんです。

ちょっとぎこちなく踊っていますが、キレキレです。

でも恥ずかしそうにはにかむ様子が可愛いですよね!普段見せるかっこいい姿とのギャップがいいですよね。

 

渡邊雄太のプロフィール

わたなべゆうた

生年月日: 1994年10月13日(23歳)
身長: 206cm
ポジション: フォワード
出身地: 香川県(日本)
出身校: 尽誠学園-ジョージ・ワシントン大学
シューティングハンド: 左

所属: メンフィス・グリズリーズ(NBA)/メンフィス・ハッスル(NBA Gリーグ)
※NBA、NBA Gリーグの両方でプレーできる2ウェイ契約

 

「NBA(のレギュラー)に入るためなら、とにかくどんなことでもする」

と言って、米国に進学した時には文字通り勉強とバスケの両立を見事にしていたようです。

 

米「CNBC・スポーツ」では「もし僕がNBAに入ることができれば、日本の若い子たちのアメリカへの道が拓ける。そんなパイオニアの1人になりたい」とコメントしていました。

自分の夢を叶えるだけにとどまらず、自分の下の子達のことも考えて挑戦する意気込みがかっこよすぎます。

 

渡邊選手は小学1年生の頃にバスケを始め、2年生の頃にはすでにNBAの選手になりたいという夢を持っていたそうです。

小学2年生の時に口にする夢を本当に叶える人はどのくらいいるのでしょうか

私の頃にもパイロット、ケーキ屋さん、宇宙飛行士など夢を持っている子がいましたが、実際になれた人は少ないでしょうね。夢を一途に追って、叶えてしまうなんて本当にすごいことです。

 

渡邊雄太の身長が高すぎる

渡邊雄太選手の身長はなんと206cm。日本人とは思えない高身長です

ちなみに背の高い有名人はこんな感じです。

 

ジャイアント馬場(プロレスラー)209cm

琴欧洲(相撲力士)202cm

ボブサップ(格闘家)200cm

城田優(俳優)190cm

カールルイス(バスケ選手)188cm

 

ボブサップ選手やカールルイス選手よりも背が高いんですね!

 

実はご両親も元プロバスケットボール選手で背が高いんです。遺伝ですね

父の渡邊英幸さんは「熊谷組ブルーインズ」に所属していた元プロバスケットボール選手で身長190cm

母の渡辺久美さんは「シャンソン化粧品」に所属していた元プロバスケットボール選手で身長177cm

 

ちなみにお姉さんの夕貴さんもプロバスケットボール選手で身長170cmなんです。女性としてはやはり高身長ですよね。

Sponsored Link

渡邊雄太 海外の反応は?

渡邊雄太選手のファインプレーに日本だけでなく、全米が熱狂しているんです。

まずはこちらの動画をご覧ください。

これはNBAが試合での渡邊の特別映像をYouTubeで公開したもので、1日で14万回以上再生されました。このことからも世界中で注目されていることがわかりますよね。

 

NBAが運営する「NBA.com」では、渡邊の3ポイントシュートが「今日のベストプレー10」で堂々の2位に選ばれました。

 

また、スポーツ専門オンラインメディア「ファンサイデッド」も絶賛で試合終了直後に、次のような記事が書かれています。

「ワタナベ・ユウタは宣伝のためのスタントマンではなかった」
「ただの2ウェイ契約のルーキー選手に、観客は輝きを見せつけられた」

アメリカでの評価もすごいことになっています。

 

でも最初にアメリカに渡った時はちょっと嫌味なことも書かれてしまっていたんです。

渡邊選手が大学2年生だった2015年、米紙「ニューヨーク・タイムズ」では

「痩せ型のワタナベは、もっと堂々とした態度を身につけるべきだ」

と批評されてしまったんです。

確かに痩せ型だけど、アメリカ人の選手と遜色ないプレーで背も高いですから!と言いたくなります。

 

でもその後ファインプレーを見せつけ、4年生時には東海岸のディフェンス選手トップ10に選出されました。

もちろん背が高く有利なのはありますが、渡邊選手の練習姿勢や努力が評価されたんですね。

 

NBA公式試合後のインタビューでは

「コーチがプレーの戦略を立ててくれたから、どんなディフェンスをされてもシュートを打とうと決めていました」

と語っているように、考え方や試合に対する想いが全然違いますよね!

 

渡邊雄太のまとめ

すでにNBA公式試合4試合目に出場した渡邊選手の活躍は止まりません。

 

  • 渡邊雄太がNBA公式試合出場で大活躍
  • 渡邊雄太は日本人史上2人目のNBA出場
  • 渡邊雄太の身長は206cm
  • 渡邊雄太の家族もプロバスケットボール選手
  • 渡邊雄太は超努力家で全米、全世界で絶賛されている

すでに、日本人初のNBA選手である田臥勇太選手の公式試合出場数、出場時間、ゴール数の記録を抜いているようです。これからも渡邊選手から目が離せませんね!

Sponsored Link

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください