わちみなみや堀江貴文の東大受験結果は?センター試験の結果まとめ

Pocket

ドラゴン堀江で東大合格を目指していたグラビアアイドルのわちみなみさん。

気になる結果は、、

不合格。

しかし、わずか半年という期間で十分に頑張ったわちさん。

経緯や結果を詳しくまとめました。

Sponsored Link

 

わちみなみのセンター試験結果

わちみなみさんはセンター試験前には1日16時間も勉強に費やすほどでした。

しかし、自己採点の結果は正解率が69.9%

英語:159点

国語:137点

数IA:74点

数IIB:56点

理科:77点 (化学基礎:39点、生物基礎:38点)

地理:73点

日本史:50点

合計:626点 

東大合格最低点は628点

文1に出願するも、東大の2次試験の受験ラインに2点足りませんでした。

 

日本史が難しかったようで、思うように勉強が進まなかったよう。

得意の英語でももう少し点を稼ぐつもりが予想より下回ってしまいました。

 

たった2点で二次試験に進めなかったなんて本当に悔しいですね。わちさんは受験が終わった今でも癖で勉強してしまうらしいので、来年の受験に向けて意欲たっぷりのようですよ!

わちみなみのプロフィールなどはこちら

わちみなみの経歴

そもそもなぜグラビアアイドルのわちみなみさんが東大を目指すことになったのでしょうか?

実はわちさんは2018年に明治大学商学部を卒業しています。

また、高校は福岡の有名進学校修猷館(しゅうゆうかん)高校出身です。

修猷館高校は偏差値73、福岡県内公立では1位の進学校です。政治家やアナウンサーをかず多く輩出している高校でもあります。

もともと頭が良いので、半年で東大合格を目指すというのも全く無理な話ではなかったのです。

しかも3月2日に発売した写真集の撮影の合間を縫って勉強をしていたので、相当大変だったと思います。

ただの話題作りのためだけだったら、なかなかできないですよね。

Sponsored Link

堀江貴文氏の結果

ドラゴン堀江で一緒に受験した他のメンバーはどうだったのでしょうか?

結果は、、

全員不合格でした。

オバンドー吉川さん(鬼サンダー)と、わちみなみさんはセンター試験で落ちてしまい、二次試験には進めませんでした。

堀江貴文さんと芸人の TAWASHIさんはセンター試験を突破し、東京大学文科Ⅰ類の二次試験に挑みましたが、残念な結果となってしまいました。

 

わちみなみのまとめ

残念ながら今回の企画ではわちさんも含め皆不合格でしたが、とても惜しかったですし勉強すれば東大も目指せるという希望をもらいましたよね。

東大は目指しませんが、他の勉強をしたくなりました!

  • わちみなみは東大不合格
  • わちみなみはセンターで2点足りず、二次試験に進めなかった
  • 堀江貴文も不合格
  • わちみなみは来年も東大受験に意欲を燃やしている

半年という期間ではなく、あと1年勉強すれば確実に合格しそうですね!来年の春には嬉しいニュースを聞かせて欲しいです。

こちらの記事もどうぞ↓↓

わちみなみがドラゴン堀江で東大合格目指す。明治大学卒業って本当?可愛い画像もまとめ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください