イケメン大富豪ニコラス・ビジャンがかっこいい!彼女やプロフィールをまとめました

Pocket

イケメン大富豪のニコラス・ビジャンが25ans 世界の大富豪として紹介されました。

ビバリーヒルズのロデオドライブにある、最高級紳士服ブランド「House of Bijan」の経営者で、今大注目されている若手実業家。

その輝かしいプロフィールと私生活、恋人についてまとめました。

Sponsored Link

 

ニコラスビジャンのプロフィール

Nicolas Bijian Pakzad (ニコラスビジャン)

生年月日:1991年6月12日

 

セレブが住む街、ビバリーヒルズ在住の若手青年実業家です。

フォーブス誌2018年度アート&スタイル部門で“30アンダー30”に選ばれました

 

実は父親のBijan Pakzadさんがもともとイランでデザイナーをしていました。

1970年代にアメリカへ移住したのち、1976年に自身の名を冠してHouse of Bijanを創業し、一代で最高級ブランドを創り上げ、顧客リストには大統領や世界中のセレブが名を連ねるまでになりました。

2011年に急逝してしまったため、ニコラスビジャンさんが引き継ぎました。

ビジャンカラーの黄色い高級車ロールスロイスやフェラーリを何台も所有しています。

しかも、ビバリーヒルズ市が、5月8日を“ビジャンデー”として決定しました!ビジャンデーって何をするんでしょう?

プライベートジェットももちろん所有しており、ちょっとした旅行にはプライベートジェットを使用するそう。リッチすぎます!

 

ニコラスビジャンは何をしている人?

最高級紳士服「House of Bijan」の2代目で、青年実業家です。

紳士服だけでなく、高級車ロールスロイスやフェラーリの内装もプロデュースしています

House of Bijanはアーノルドシュワルズネガーなどの成功者たちしか通えない「世界一高いお店」として認定されているほど

ニコラスビジャンの家族もすごかった

父親は「House of bijan」の創業者でデザイナーであることは上記しましたね。他に母親、姉が一人いますが彼女たちもすごいんです。

こちらは少し昔の家族写真で、右上がお父さん、左がお母さん。抱きかかえられているのがニコラスさん。前の子がお姉さんです。

このモデルのように麗しい母はなんと、アイルランド系日本人で現在は実業家として活躍中です。

 

また、姉のアレクサンドラさんも有名です。彼女はUCLAの法科大学院をご卒業の才女で、モデルでもあり、弁護士でもあり、ビジャンの共同経営者です。

最近、こちらの男性ダナさんと婚約されたそう!

 

Sponsored Link

ニコラスビジャンの彼女は誰?

ニコラスビジャンの彼女はロキシー・ソーラティーさん。

テレビタレントで、インテリアデザイナーです。

お互いのインスタに登場することもしばしば。お互いの家族公認の仲で、お似合いのリッチなカップルですよね

ニコラスビジャンのまとめ

ニコラスビジャンは「House of Bijan」の2代目でデザイナー。数々の高級車の内装プロデュースも手がけています。

父、母、姉もそれぞれビジネスをしており実業家一家。

恋人のロキシーソーラティさんもインテリアーデザイナーで親公認の仲です。

こんな麗しい生活、してみたいですね

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください