新海誠監督が手がけた大成建設のCMソングの女性ボーカル熊木杏里ってどんな人?

Pocket

君の名は。でお馴染みの新海誠監督が手がけている大成建設のアニメCMが話題となっていますね。”地図に残る仕事”というシリーズ物になっています。

5月にリリースされたシンガポール篇では新海監督の美しい映像と長澤まさみさんとスキマスイッチさんの力強い声のコラボで話題になりましたよね。

そのCMの一つで2011年にリリースされている”ボスポラス海峡トンネル”篇で使われている音楽を調べてみました。

 

Sponsored Link

新海誠監督が手がけたCM

大成建設株式会社は建設工事、土木工事、機器装置の設置工事などを手がけている会社で、今までに5本のCMをリリースしています。新海誠監督が手がけたのはそのうちの4つです。

「ボスポラス海峡トンネル」篇(2011年1月公開)

声優:黒川芽以 / 音楽:熊木杏里

「スリランカ高速道路」篇(2013年12月公開)

声優:柄本祐 / 音楽:天門

「ベトナム・ノイバイ空港」篇(2014年8月公開)

声優:本郷奏多 / 音楽: Unlimited tone 「change」

「シンガポール」篇(2018年5月6日公開)

声優(声の出演):長澤まさみ / 音楽:スキマスイッチ「ミスターカイト」

 

2008年に一番最初に公開された「新ドーハ国際空港」篇は新海監督ではなく、田澤潮監督が手がけています。

Sponsored Link

CM音楽に起用された熊木杏里ってどんな人?

大成建設CMシリーズ2作目(新海監督1作目)のボスポラス海峡トンネル篇の美しく、懐かしい気持ちになる曲を歌っている女性は誰なのか調べました。

 

熊木杏里 

 

 

 

 

 

 

 

 

1982年生まれのシンガーソングライター

2001年に日テレの「嗚呼!バラ色の珍生!!」の歌手オーディションでグランプリを獲り、翌年デビュー。

2003年 NHKの連続テレビ小説「こころ」の劇中挿入歌として楽曲「ヒトツ/フタツ」が使用される。

2004年 3年B組金八先生の劇中挿入歌として楽曲「私をたどる物語」が使用される

2007年 資生堂のCMで起用された楽曲「新しい私になって」が第47回ACC CMフェスティバルにおいて特別賞ベストサウンズに選ばれる。

2008年 ユニクロ「ブラトップ」CMソングとして「夏の気まぐれ」が使用される。

2011年 新海誠監督のCM「ボスポラス海峡トンネル篇」に「ファイト」が使用される

2011年 新海誠監督の「星を追う子ども」の主題歌に「Hello Goodbye & Hello」が使用される。

2016年 1月に放送されたアニメ『Rewite』で「End of the World」が1期主題歌となり注目を浴びる。

2017年 デビュー15周年を迎えた

2018年 村田和也監督作品、XFLAG™オリジナルアニメ「約束の七夜祭り」の主題歌に「あわい」が使用される

今年2018年には東京国際フォーラムで活動の集大成ともいえるライブが開催された。

インタビューではこんな意気込みも語っていました。

15年やってきた今のすべてをそこにぶつけてやろうっていう(笑)、そんな気持ちで臨みます。そして、そのライブを集大成にするだけでなく、16年目の良いスタートにしたいと思っています。https://www.oricon.co.jp/special/50622/

 

熊木さんは透明感のある声と独特の世界観を持つ楽曲を生み出し、様々なアーティストともタイアップしてきました。中国公演を2度行うほど、世界各国でも人気があります。

 

プライベートでは2013年に結婚し、子供も出産しているようです。

今後もまた新海監督とのコラボをして欲しいですね。

参考:http://www.kumakianri.jp/

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください