シン&ふうかの歌はあいみょん。2018FNS歌謡祭にも出場。曲は何?

Pocket

12月5日と13日に今年も放送される2018FNS歌謡祭。今年に活躍した様々なアーティスト50組が参加する他、懐かしい顔ぶれがコラボする企画もあるようなので、今から楽しみですよね。

その中でシン&ふうかという名前を見つけましたが、そんなアーティストいたかな?

これは映画の中で使われている架空のバンド名らしいんです。一体誰なのか、なんの映画なのか、何の曲を歌うのかまとめました。

Sponsored Link

シン&ふうかとは

「シン&ふうか」とは10月12日に公開された映画「音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねぇんだよ」で共演した阿部サダヲさん吉岡里帆さんのユニット名です。

阿部サダヲさん演じる驚異の歌声を持つ世界的ロックスター・シンと吉岡里帆さん演じる異様に声が小さすぎるストリート・ミュージシャン・ふうか。

 

 

ドラマ「時効警察」シリーズや、映画「俺俺」などで知られる三木聡さんが監督・脚本を務めるコメディー映画。ギターと歌に初挑戦した吉岡さんが爆音の中で地声で力強く歌う声が大好評。阿部さんの歌い叫ぶ声も話題になりました。

シン&ふうかの歌はあいみょんが作詞、作曲

「音量を上げろタコ!何歌ってんのか全然わかんねぇんだよ」通称「音タコ」の主題歌は二つあります。

一つはHYDEさんの「人類滅亡の歓び」

劇中では阿部サダヲさんが熱唱しています。

 

もう一つはあいみょんさんの「体の芯からまだ燃えているんだ」

シンガーソングライターのあいみょんさんが作詞、作曲を手がけ、シン&ふうかが熱唱しています。

この映画にあったロックの魂を歌い上げる歌詞になっており、吉岡里帆さんの美声と阿部サダヲさんのドスの効いた声が特徴です。

 

シン&ふうかは2018年SFN歌謡祭にも出場

映画公開後、一斉を風靡したシン&ふうか。

アルバム「音量を上げて聴けタコ!」も発売しています。

このコンビは何を歌うのでしょう?

 

アルバムに収録されているのは全15曲。

01「テンションを上げろ!」 / シン

02 人類滅亡の歓び / SIN+EX MACHiNA (作詞:いしわたり淳治 作曲:HYDE 編曲:PABLO)

03 夏風邪が治らなくて / 君のいる風景(作詞・作曲:安部勇磨 編曲:never young beach)

04 まだ死にたくない(Movie ver.)/ ふうか(作詞・作曲:橋本絵莉子)

05 遊ぶ金欲しさの犯行 / ダエマオハギツ(作詞:三木聡 富澤タク 作曲・編曲:富澤タク)

06「音量を上げろタコ!」/ シン

07 ゆめのな(Movie ver.)/ ふうか(作詞・作曲:橋本絵莉子)

08Ave Maria / シン(作詞 :Walter Scott 作曲:Franz Schubert)

09 肩噛むな! / 家の前でゴリラが死んでる(作詞:三木聡 作曲・編曲:八十八ヶ所巡礼)

10「勘違いは大事よ」/ ふうか

11 12 strings intro / koyabin(THIS IS JAPAN)(作曲:koyabin(THIS IS JAPAN))

12 体の芯からまだ燃えているんだ / ふうか(作詞・作曲:あいみょん 編曲:THIS IS JAPAN)

13 まだ死にたくない(Album ver.) / ふうか(作詞・作曲:橋本絵莉子)

14 ゆめのな(Album ver.) / ふうか(作詞・作曲:橋本絵莉子)

15 体の芯からまだ燃えているんだ(Duet ver.) / シン&ふうか(作詞・作曲:あいみょん 編曲:THIS IS JAPAN)

この中でシン&ふうかが歌っているのはあいみょんさんが手がけた「体の芯からまだ燃えているんだ」だけなので、これを披露してくれるのではないかと期待しています。

しかも、FSN歌謡祭2018の出演者のリストの中にはあいみょんさんの名前がないんです。もしかしたらサプライズ出演があるのかもしれないですね!

シン&ふうかのまとめ

シン&ふうかが映画の中だけでなく、現実の歌番組に登場するのは嬉しいですね。

阿部サダヲさんと吉岡里帆のユニットが今から楽しみです。

もしかするとあるサプライズも見逃せないですね。

Sponsored Link

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください